大和重工株式会社

平成23年度広島市総合防災訓練に参加、移動かまどを展示いたしました。

毎年9月1日「防災の日」近くに広島県及び広島市主催の総合防災訓練が行なわれています。当社は例年この訓練に参加し、ダイワ移動かまどかまどん、また災害用ベンチや景観関連製品を展示し、防災用品をご紹介するとともに、「備えあれば憂いなし」の大切さをうったえる活動に協力しています。

平成23年9月1日 広島市総合防災訓練〈広島市南区出島 主催/広島市防災会議〉

訓練実施副部長の荒本副市長にダイワ移動かまどをご説明いたしました。

東日本大震災の甚大な被害を目の当たりにし、市民の間で防災意識が非常に高まっているなか、広島市の平成23年度総合防災訓練が78機関・延べ1,900人の参加で行なわれました。
関係機関の連携のより一層の強化、また町内会など自主防災組織の重要性が叫ばれるなかで、例年にも増してより実践的な訓練となったようです。
当社は、大震災の被災地でお使いいただいている移動かまどを展示。より関心を持ってご覧いただき、また説明を求められるお客様が数多くいらっしゃいました。
決して他人事ではなくなった大災害。東日本大震災など、これまでの多くの災害を忘れることなく備えたいものです。

被災した車両からの負傷者救出訓練。
自主防災組織による初期消火訓練。
防災に対する関心の高さが伺えました。

これまでの総合防災訓練参加の実績
平成22年度(2010年)  > 平成21年度(2009年)以前