大和重工株式会社

企業ビジョンvision

鉄に向き合い、人を豊かに。

私たち大和重工株式会社は “たたら製鉄” の精神を受け継ぎながら、
鉄の加工技術を紡いできました。

鍋や羽釜、五右衛門風呂や鋳物ホーロー浴槽から各種定盤、              工作機械鋳物部品やディーゼルエンジン鋳物部品まで高い技術力を駆使して                    幅広い商品を作る“鋳物(いもの)”の会社です。

昭和42年にドイツを視察し生まれた、革新的な “乾式ホーロー浴槽” は
1mmの厚さで焼き付けられたガラスの光が湯と美しく交わり、
生地の鋳物と相まって いつまでも温かく良質な入浴体験を提供します。

さらに、日本の伝統 ”五右衛門風呂” は全国で唯一、大和重工が製造し続けています。

電気自動車などの検査にも用いられる高精度高品質の定盤や、              巨大なガスタービンケーシング鋳物は環境時代のニーズに応えた製品です。          加えて、鋳物はリサイクルが可能で、地球にとても優しい材質なのです。                  ディーゼルエンジン鋳物部品は、大型船舶の主要部に使われ、               原油タンカーやコンテナ船として世界の物流を支えています。           

地域のイベントでは炊き出しの鍋釜を開けて喜ぶ子供たちや、
五右衛門風呂に入ってはしゃぐ子供たちがたくさんいます。
その笑顔を見るのが私たちの喜びです。

極めて繊細な技術と経験が必要とされる一点物の “鋳物(いもの)” を、
職人が五感をフルに生かし匠の技で常にホンモノを追及して作り込む。
何千、何百と繰り返された作業の中から新しい技術を確立し、
さらなる高みを求めてチャレンジしていく。
“ものづくりの心” を大切に。
これからの100年も鉄に向き合っていきます。

天保二年(1831年)創業。
伝統技術を生かした歴史ある鋳造メーカー。

The Story of DAIWA 企業紹介ビデオをごらんください。