大和重工株式会社

美しさのワケ

高級ホテルでも使われる、深みのある美しい艶の浴槽

つややかな美しさと、なめらかな肌触り

鋳物ホーロー浴槽の表面は、高温で焼きつけられたガラスとなっており、他の素材では表現できないなめらかさと、深みのある上品な美しさで、体だけではなく心も癒します。

美しさのワケは、ダイワだからできる厚さ1mmのガラスコーティング技術

鋳物ホーロー浴槽の表面には、熟練の職人の技術により、約1㎜の厚みのガラスが焼き付けられています。この1㎜の厚さが、浴槽に美しい重厚感と透明感をもたらします。

さらに表面の滑らかさは、FRP浴槽の約5倍。この最高級になめらかな肌触りが、数々の高級ホテルが鋳物ホーロー浴槽を採用している理由の一つです。

いつまでも美しい光沢を維持できます。

光沢保持率の試験結果

試験方法:100℃程度の過熱状態で、912時間浸漬する。これは浴槽を1日あたり4時間で、約40年間使用した際の消耗に相当する。

材質 光沢値
0年 40年
鋳物ホーロー 100 88
FRP 90 81
アクリル 82 47
鋼板ホーロー 93 1

【光沢値について】
60~50以下=艶がなくなった
40以下=半艶
30以下=艶がない

鋳物ホーロー浴槽の美しい光沢は、何年たってもほとんど色あせることがありません。美しく強い透明のガラス層に守られた浴槽は、美しい光沢を長く保ちます。

鋳物素材の浴槽の表面に、3層のガラス層を形成

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は eaaaa9c7d31703e26dcc1ca26b83ca61-1024x795.jpg です

鋳物素材の浴槽の表面は3層のガラス層で形成されております。3回に分けて釉薬をかけることにより、厚みによる光沢感、深み、重厚感、耐久性が向上します。

高級ホテルへの導入実績

琵琶湖マリオットホテル
ハイアット セントリック 銀座 東京
京都・京都東急ホテル