東京証券取引所の時価総額基準等における
「事業計画改善書」提出期限の延長について

 当社は、4月1日付けの「当社株式の時価総額に関するお知らせ」において東京証券取引所の上場廃止基準(時価総額基準)に抵触した旨を掲載させて頂きましたが、東京証券取引所は、今般の新型コロナウイルス感染症の影響拡大を踏まえ、上場会社が上場廃止基準(時価総額基準)に抵触した場合における、「事業の現状、今後の展開、事業計画の改善その他東京証券取引所が必要と認める事項を記載した書面」(以下「事業計画改善書」という)の提出期限を、本年5月1日より以下のとおり延長することを決定しましたのでお知らせいたします。

  • 本年1月末から8月末までの間に到来した月末に基準に抵触した場合の「事業計画改善書」の提出期限が、本年12月末まで延長となりました。
  • この場合における指定替え又は上場廃止に係る猶予期間が、2021年6月末までとなりました。
(詳細は、東京証券取引所ホームページ内の「マーケットニュース」(2020/4/30版)をご覧下さい。)