HCJ2019「国際ホテル・レストラン・ショー」ご来場ありがとうございました。

平成31年2月19日(火)~2月22日(金) 東京ビッグサイト 東展示棟

HOT JAPAN プロジェクト合同ブース HOT JAPAN プロジェクト合同ブース。鋳物(いもの)の「鋳」の字があしらわれた当社ブース。


のれん越しに見えるのは、CASTIE CIE-1680G
お問い合わせの多い、給湯型脚付五右衛門風呂小判型40L
HCJ2019「国際ホテル・レストラン・ショー」ロゴ
 2月19日から開催された「第47回国際ホテル・レストランショー」へは多くのご来場をいただき、まことにありがとうございました。
 約1,000社2,450ブースが出展された会場には、4日間で昨年を上回る約67,000人の来場があり、インバウンド事業を始めとするマーケットへの関心の高さが伺えました。
 当社は「風呂でもてなす ~伝統と未来からのアプローチ~」をテーマとした “HOT JAPANプロジェクト” 5社合同ブースに出展。外国人観光客をターゲットとしたホテル・旅館に向け、鋳物ホーロー浴槽「CASTIE(キャスティエ)」、また火を使わない給湯式の「脚付五右衛門風呂小判型40L」を展示しました。
 22日には、温泉温浴施設向けの専門セミナー「テルマエJAPAN 2019」で「和の入浴文化を世界に!~伝統を受け継ぎ、未来へアプローチ~」というテーマで、当社の浴槽についてお話をさせていただきました。
鋳物ホーロー浴槽、CIE-1680外装オーバル
「テルマエJAPAN 2019」での当社によるセミナー