先輩社員からのメッセージ #1

広島営業所

平成14年入社/経済学部 現代経済学科

1. 仕事の内容

私は営業ですので当社の製品や仕入商品を得意先に提案し、販売しています。営業エリアにもよりますが既存ルートへの自社商品提案が5 割、新規のお客様への仕入商品の提案が5 割程度です。新規提案の場合はどのような点でお客様のお役に立てるか考え提案資料を作り、訪問提案します。新規訪問は設計事務所や建築業者へ提案する場合が多いです。

2. 大和重工を選んだきっかけ

就職活動の時は地元広島のメーカーの営業を志望していました。実は入社試験を受けるときまで鋳物製品やホーロー浴槽のことはほとんど知りませんでした。入社試験を受けた日に大型製品の鋳込みがあり、本社工場内で数十トン規模の溶けた鉄の成型工程を見たときに「すげー!」と叫んで本当に感動しました。私は人と関わるのが大好きなので、そういった広島で作られた製品を世の中に広めるのに役に立てるのではないかと思い入社しました。

3. 仕事のやりがい

新規提案がうまくいって売上につながった時が一番うれしいです。元々当社の製品をご存知ない方へ商品を提案するのですが、相手の要望や考えていらっしゃることを言葉から読み取り、我々の思いを伝えます。そして、本当にお互いの想いが通じたときに相手の役に立って、喜んで商品を買ってもらえる時にうれしさを感じます。また、設計事務所への提案では単純に「売り手」と「買い手」という相反するベクトルの立場を乗り越えて、「素晴らしい住宅作品を作る仲間」として同じベクトルに立てた時、「おかげ様でいい作品ができあがったよ!」と声をかけていただいた時は最高に幸せです。

4. 大和重工の魅力

独自のモノづくりを続けているのが大変な魅力だと思います。お客様へのインパクトもあるので「この商品は日本で唯一、当社のみが製造しております!」と自信を持って話をすることができます。特に五右衛門風呂やご飯を炊く羽釜など、日本の歴史と文化に直結する製品を当社が守り続けていることを喜んでくださるお客様も多いです。

5. 今後の夢や目標

当社の商品をご存じない人が世の中にたくさんいます! 言ってみれば知らない人ばかりかも知れません。それで会社が成立しているということは、もっとたくさんの人に商品を知ってもらえれば…。日本中、世界中の人に当社の製品を知ってもらえれば…。売上 が伸びる可能性がまだまだあります! そして、歴史ある技術を守りながら新しい時代に合った製品を作り出す事ができれば…。など考えると多くの可能性があるので、会社が繁栄する一助として自分の力を発揮できれば最高だなと考えています。 また、自分だけでなく会社の多くの仲間と想いを共有して、人材育成などにも関わっていければ夢に近づくスピードが速くなるのではないかと考えています。

6. 採用希望者の皆さんへのメッセージ

大和重工の営業は割と自由に仕事ができていると思います。自社商品だけでなく仕入商品も扱っているため金額の折り合いをつけることができれば、得意先も取扱商品も増やすことができます。最初は知識が追いつかない部分もあるでしょうし、壁にぶつかることもあるかもしれません。ただ、各地域に展開している営業所は、少人数ですが広島出身者が多いので相談もできますし、問題は解決できます。 自分の実力を試すのに大和重工というフィールドは十分良い環境だと私は思っています。営業職は商品展開や開発にも重要な職種でもありますので、若い実力のある方が活躍してほしいと思っています。ぜひ挑戦してみてください。

7. 一日の仕事の流れ

8:55
08:55

電話応対・事務処理

9:30
09:30

提案先訪問

12:00
12:00

昼食

12:45
12:45

得意先訪問

17:00
17:00

見積作成 事務処理

20:00
20:00

退社

Page Top