採用情報

平成30年度新卒の採用情報(予定)

今年度の採用計画は次の通りです。

大卒/生産技術・設計・情報システム・開発・営業 等 7名
高卒/生産技能職 4名

連絡先
本社 〒731-0221 広島市安佐北区可部一丁目21-23
●TEL・FAXの場合: TEL 082-814-2101 FAX 082-814-2109  担当:総務部
●E-Mailの場合: info@daiwajuko.co.jp

採用のご案内

昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(6月・12月)
諸手当
資格、通勤、家族、他
勤務時間
8:00~17:05
営業所
8:55~17:40(実働8時間)
勤務地
本社、吉田工場
休日休暇
完全週休2日制、年間120日
福利厚生
各種社会保険完備、社宅、独身寮、確定給付企業年金、リフレッシュ休暇制度

新卒採用実績

平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
大学院 1
大卒(文系) 1 2
大卒(理系) 1 2 1 1 1
短大・専門学校 1 1 2 1 2
高卒 8 4 2 3 2 1

採用実績校

大学 広島大学、佐賀大学、近畿大学、広島工業大学、広島国際学院大学、広島修道大学、広島経済大学、
福山大学、福岡大学、福岡工業大学 他
短大・専門 広島県立技術短期大学校、広島工業大学専門学校 他
高校 県立広島工業高校、市立広島工業高校、広島工大高校、宮島工高校、三次青陵高校、広島国際学院高校、
高陽東高校、安佐北高校、江の川高校、吉田高校、安西高校、西条農業高校、山陽高校、加計高校、
益田東高校 他

先輩社員からのメッセージ

技術部 甲田 尚海

技術部 甲田 尚海

平成27年入社
環境学部 環境デザイン学科


私は浴槽の設計に携わっています。浴槽と言ってもお客様の要望によって浴槽の形状が異なり、普段は見えない箇所にも部品がいくつもついていたりします。
作図の仕方や部品の取付方法など、分からないところは多いですが先輩方がしっかり教えてくれます。図面が完成した時は達成感でいっぱいです。
当社は一貫体制なので、製品ができあがるまでを自分の目で確認できるのも魅力の一つだと思いますね。

技術部 石川 和宏

技術部 石川 和宏

平成20年入社
工学部 機械システム工学科


○選んだ理由

私は吉田町の出身なのですが、通学等の際に弊社の吉田工場付近を通ることが多くて昔から身近な存在でした。 その後、大学の就職相談室で資料の中から弊社の求人を見つけて、もともと製造業に興味があったので志望しました。

○実際に入社してみての感想

私の場合は現場での研修からではなく、早い段階で技術部の産業機械の設計部門に配属されました。 最初はあまり現場知識が無い中で、設計に携わって大丈夫なのかなとも思いましたが、実際に配属されてみると、設計業務を行いつつ、その都度必要になったら、上司が現場で作業をできるように取り計らって下さったので、ただデスクワークのみを続けるより、スムーズに業務への理解が出来たと思います。

○アドバイス

弊社の産業機械部門の場合はエンドユーザーが個人ではなく企業なので、なかなかパンフレット等を見ても実感がわきにくいと思います。ただ工場見学などで製品や製造工程を生で見ていただくと、スケールの大きさに驚くと思うし、興味も持っていただけるのではないかと思います。

営業部 藤井 圭司

営業部 藤井 圭司

平成16年入社
工学部 機械工学科


○仕事内容

東海エリアを中心に、工作機械等の鋳物部品や工作機械部品の営業を行っています。
お客様から頂いた図面で鋳物を造るため、専門的な知識が必要であり他にも業界知識、納期調整や納入後のフォローなど覚えることが多い仕事です。そのために、営業に必要なスキル習得の為の研修や、工作機械セールスエンジニア資格の取得、また、国内・海外での展示会見学・工場見学など会社がバックアップしてくれます。

○やりがいを感じるとき

お客様から急遽追加で欲しいと依頼されたので、現場スタッフや生産管理と打合せし、お客様の要望に応え、お客様から感謝されるときやりがいを感じました。

○職場の雰囲気

普段から話しかけやすい雰囲気を作ってくれているので、相談しやすく和気あいあいとした職場です。

○福利厚生

毎年、ボーリング大会やスキーツアーが行われています。